FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

どのように広げていくの?

 新しい商品のコンセプト、価格帯、顧客層、販売について構想を、簡単に紹介してきましたが、今回は、どのように広げて行こうとしているのか。それについてお話ししようと思います。
 まず、始めにスピードということを考えたいと思います。今の時代、展開のスピードと言う問題は必須の課題になっています。社会が、流通が、価値観が、顧客が、猛烈な勢いで現代では変化を続けています。それに併せて、商品も、流通も、ブランドも変化をしていかないと社会に遅れをとってしまいます。一方で商品のコンセプトは守っていかないとなりません。そうしなければ顧客にとって、その商品ならではの価値を見いだせなくなってしまうからです。(提供されている価値観がぶれたり、変わったりしては困りますものね。ヴィトンは10年前も10年後もヴィトンであることに変わりはないということです。)コンセプトを守りながら、時代に合わせ、いかに素早く変化していくか。それをいかに市場に早く伝えるか。それを課題の一つに捉えています。
 当然、展開はスピード感を持たなければなりません。そのためフランチャイズ・システムと投資的な方法を組み合わせたビジネス・モデルを今、構築しています。
 商品を提供する側から考えれば、早く市場に広げられる販売網を築ければ、開発側と市場との時間差が埋められるようになります。開発した時点では商品力があっても、市場に出回る頃には商品の魅力が失せていては困ります。
 資金を提供し店舗を運営するFC側からすれば、一店目の目処が立てば、早く二店目の展開に移り売り上げを拡大したいもの。しかし、金融機関等からの資金繰りは難しいのが実際です。
 資金のみを提供し増やしたいという側に立てば、いかにリスクを減らせるかがポイントになります。できるだけ確実なリターンを期待し、投資先の現状を自分で確認しながら投資をしたいと考えます。
 そこで今、検討しているビジネスモデルは、投資家にとっては投資先の情報がリアルタイムでつかめ、FC側にとっては資金繰りが容易になり、商品を提供する側にとっては販売網が素早く広がっていく。そうしたメリットを生かせる仕組みを前提にしたいと考えています。

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

trackback


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

ブログ内検索
カレンダー
10 | 2018/11 | 12
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
月別アーカイブ
最近の記事
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。