スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

秋冬の冷たい北風がやってくる前に、憶えておきたいハーブは?

 これからの乾燥が気になる季節に大活躍。もちろん荒れて、肌が傷になってしまった時にも有効なハーブがカレンデュラ。カレンデュラでお肌のトラブルを解消しましょう。

 このハーブを浸出したオイルを使ったクリームや乳液、石鹸や入浴剤など商品化されているものもありますが、入浴後や洗顔後に、オイルそのものを肌に薄く塗るだけで、ちょっとしたトラブルだったら解決します。
 昔は、アロマテラピーの精油が蒸留式ではなく香油として使われていました。植物をベースになる油に浸して、その成分を浸出させ、香りや効能を楽しんでいたのです。古代エジプトからローマ時代まで、その方法は長く愛用されてきました。

 現代でも、ハーブ等の植物から、蒸留では効率よく採取できない成分をこの方法で取り出すことがあります。カレンデュラもそのひとつで、肌荒れに効果の高い成分を持つハーブとして知られています。搾ったり、蒸留したりではなく、浸出と言う方法で成分が集められています。
ベースに使うオイルによりますが、アロマテラピーの場合、甘く優しい香りで使うときに穏やかな気持ちになります。

※カレンデュラとは、ヨーロッパでは一般的に定着しているハーブで、花壇や切り花用としても世界中で広く栽培されています。食用には、生の花を若葉とともにサラダに散らしたり、スープやソースに黄色い色を付けるために加えたりといった用途に用いられます。ハーブとしては、主に花弁が用いられます。ハーブティーなどの他、ローションやオイルとして外用にも利用されます。

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

trackback


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

ブログ内検索
カレンダー
05 | 2018/06 | 07
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
月別アーカイブ
最近の記事
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。