スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

メキシコのコスメ事情

 メキシコでのビックリを一つ。迷路のように雑貨屋、洋服屋、惣菜屋などがひしめく地域で見つけた小さなドラッグストア。店先には大きな樽がいくつか並び、粘っこそうなものが詰まっていました。

続きを読む »

スポンサーサイト

タイのコスメ事情⑥タイ女性の命、黒い髪

 一億総茶髪の日本を尻目に、タイの若い女性は未だにロングの 黒髪にこだわりを見せている。というのも、「白い肌に黒い髪」が21世紀の今日もタイ美人の絶対的な条件だからだ。カラーリングがご法度なのはもちろんのこと、髪を本当にいたわる人はドライヤーも使わないし、洗髪も一日おきと徹底している。

続きを読む »

タイのコスメ事情⑤身だしなみはほのかな香りから

 雨季の季節、太陽が照りつけているときはまだいいのだが、さすがに夕方から夜にかけて雨が降ると、道路が乾くのも遅く、空気もしっとりと湿った感じが続く。タイ人がシャワー後に必ず使うタルカムパウダーは、そんな季節を爽やかに過ごすためのマストアイテムだと言ってもいい。

続きを読む »

タイのコスメ事情④人気女優がコスメブランドに

 タイで大ヒットしたあるドラマがある。物語は地方出身の普通の女の子が歌手を目指し、庶民派歌手のスターダムにのし上がるというサクセスストーリーだ。

続きを読む »

タイのコスメ事情③ナチュラル原料をベースに

 イギリス生まれのボディショップはここタイでも人気。とはいっても、ボディショップのコンセプト、「環境や動物、人権に最大限配慮した商品づくり」に共感しているというよりは、自然の原料をベースにした化粧品に消費者の関心が向いているのだろう。

続きを読む »

タイのコスメ事情②センスを感じる自然派コスメ

 世界中どこの国に行っても、先人の知恵が生きた美容法というのが存在する。日本ならさしずめ、うぐいすのふんやぬか袋といったところだろう。

続きを読む »

パリの日本コスメ

 最近パリでは、日本のコスメ商品の進出が目立っています。特に話題になっているのが、マドレーヌ寺院近くにオープンしている資生堂サロン。

続きを読む »

フランスのコスメ事情~エヴィアン水でスキンケア!~

 パリジェンヌのメイクは、ナチュラル系。ファンデーションはつけずにアイラインとリップだけという女の子の姿が目立ちます。でも、艶やかな肌を保つためのお手入れには、時間と努力を惜しみません。

続きを読む »

アメリカのコスメ事情

 アメリカで販売の許可の出る化粧品はアメリカの基準での許可となる為、例えばアルコール濃度が低すぎて販売の許可がおりない場合もあります。だから、日本の化粧品会社でも成分が良すぎて入って来れないメーカーもあるようです。

続きを読む »

インドのコスメ事情~肌も髪もオイルでケア~

 インドではメイクアップする化粧法はさほど一般的ではないので、多くの女性は「すっぴん」に見えます。そのかわりオイルを使ったスキンケア、ヘアケアの手法の多様さ、手間のかけ方はなかなか真似できません。オイルケアの基本はマッサージ。美容だけでなく、インドの医療、健康法として生活に深く根ざしています。

続きを読む »

ブログ内検索
カレンダー
04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
月別アーカイブ
最近の記事
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。